メンズ

薄毛にも治療方法がある|明るい未来を送りたいなら

薄毛の治療

髪の毛

自毛植毛というと、移植した髪の毛が定着すれば、後は何もしなくても良いというイメージを持つ人も少なくは無いようです。しかし、施術後には何度か通院する必要がある場合もあります。まず、植毛施術では、頭皮を切り取るという方法が用いられる場合があります。このような施術方法を行った場合には、頭皮を縫い合わせた時の糸を抜糸する必要がある場合があります。最近では、自然に溶ける糸を使用している場合や、頭皮をくり抜くという方法で施術を行う場合もあり、このような場合には抜糸の必要はありません。そして、通院の理由として、頭皮の状態を確認する為という事もあります。クリニックによって異なりますが、定期的に数回通院を勧められるということが多いようです。

自毛植毛は人工植毛よりも施術費用は高額に設定されていることが多いにも関わらず人気があります。その理由としては、アレルギー症状を起こすリスクが少ないという事があります。人工毛は体質によっては、痒みや赤みなどのアレルギー症状を起こす原因となる可能性があります。これは、体が人工毛を異物としてとらえているからです。その点、自分の細胞を移植する自毛植毛であれば、そのリスクを大幅に抑えることが出来ます。そして、定期的なメンテナンスが必要ないということも人気の理由と言えます。施術後は数ヶ月に一回、通院する必要がありますが、その後は自然に髪の毛が生え変わりますので、通院の必要もメンテナンスの必要もありませんし、好きな髪型を楽しむことが出来ます。