メンズ

薄毛にも治療方法がある|明るい未来を送りたいなら

夏は髪の毛が抜けやすい

頭を触る男性

汗をかくと不衛生に

季節の変わり目は、人間も犬などの動物と同様に、髪の毛が抜けやすくなります。一般的には生理現象になりますので、そこまで深く気にする必要はありません。ですが、夏の季節は特に頭皮に汗をかきやすく、そのままにしておくと不衛生になり、それが原因で薄毛になる可能性があるんです。また、湿気が原因で頭皮に雑菌が増えやすくなるのも、薄毛の原因として挙げられます。雑菌が増えると、毛穴に汚れが詰まってしまい、頭皮の環境が悪くなります。そして、夏は日差しが強く、紫外線から頭皮を守るために、自然と皮脂分泌が活発になります。夏は薄毛の原因となるものが沢山ありますので、意識をして頭皮を清潔に保つように心がけることが大切だと言えるでしょう。

1日に1回はシャンプーを

頭皮を清潔に保つために、欠かせないのがシャンプーをすることです。どれだけ仕事が忙しくて、なかなかお風呂に入る時間がなかったとしても、シャワーで構いませんので、1日に1回は頭を洗うように心がけましょう。ですが、単にシャンプーをするだけでは、薄毛の予防にはなりません。きちんと頭皮の事を考えるのであれば、使用するシャンプーにも気を遣いましょう。頭皮に強い刺激を与えず、且つ頭皮に必要な栄養素をきちんと届けることが出来るシャンプーは、アミノ酸系になります。夏だからと言って、さっぱりするようなシャンプーを選んでしまいますと、かえって頭皮を傷つけてしまい、薄毛の原因を新たに作りかねませんので、十分に気を付けてくださいね。