メンズ

薄毛にも治療方法がある|明るい未来を送りたいなら

自分の毛を移植する治療

髪の毛の周期

薄毛の原因と対策

薄毛の原因として考えられるのは、頭皮環境の悪化とホルモンバランスの悪化などがあります。毛は絶えず生え変わっているため、強いストレスや環境のちょっとした変化でも悪影響を受けるとされ、特に髪の毛は目立つ部位であるため、どうしても目立ちやすくなります。いずれにしても毛根細胞が正常であれば、再び生えてくることが可能であり発毛に効果がある薬や正しいケアすれば発毛させることが可能とされます。しかし、毛根細胞が正常に機能していない状態の場合には、いくら薬を飲んでも、またケアをしても毛は生えきません。このような状態でとられる最終手段的な治療法が植毛になります。植毛といっても人工毛を植毛するものと自身の余っている毛根細胞を採取して移植する自毛植毛があります。

移植する利点と欠点

人工毛の植毛は、異物を皮膚に埋め込むという性質であるためアレルギー反応が出るリスクがあります。このため現在の日本ではほとんど行われていない方法になります。一方で主流となっているのが自毛植毛です。自毛植毛は毛の豊富な場所から毛根細胞を採取して移植するというものです。利点としては、自身の細胞を移植するのでアレルギー反応が出ないということと上手く定着すれば継続的に毛が生えてくるといったことがあります。一方で注意点としては毛根細胞を採取するために他の皮膚を傷つけることになるということや、治療費用も高額になりがちになることが挙げられます。なので、複数のクリニックをピックアップし、費用や医師の技術力をきちんと比較した上で優良なクリニックを選択しましょう。最近では、自毛植毛を行なっている口コミサイトの情報も充実しているので利用してみることも一つの手段です。